株式会社興和ビルメンテ |東京・千葉を中心にビル管理・メンテナンス・マンション管理を行っています

お問合せ
  • 0336888292

  • 受付時間9:00~18:00(日祝休み)

NEWS お知らせ

kwoan

弁護士に聞いてみよう!コロナ禍における人権問題と理事長の独走

2021/3/23
image  緊急事態宣言が解除されましたが、依然収束の見えない新型コロナウイルス感染問題。マンション管理組合として、「人権問題」をどのように考えればいいのか、そのあり方を検討しようと講座のテーマにしました。
 また、大規模修繕工事を推進した理事長に「善管注意義務」があったとして、管理組合に対する損害賠償を認めた裁判例がありました。

 第47回マンション維持管理講座・相談会のお知らせです。4月11日(日)午後2時から開催します。場所は、錦糸町の「すみだ産業会館・会議室1,2」です。

 弁護士が、皆様の疑問にお答えして、講座を進めてまいります。マスクの着用など、感染対策の上、ご参加ください。


-------------------------------------------------------
日 時:2021年4月11日(日)午後2時~午後4時30分
              
(受付午後1時30分)
会 場:すみだ産業会館(錦糸町丸井9階)
会議室1・2
    東京都墨田区江東橋3-9-10
資料代:1000円

-------------------------------------------------------
kwoan

管理組合・理事のための「マンション管理実務必携第2版」を出版

2021/1/12
image  2017年2月に出版された、管理組合・理事のための「マンション管理実務必携」が、おかげさまで好評を頂き、2020年12月、第2版が出版される運びとなりました。

 第2版も、初版と同様に、マンション管理のための実務と法的理論の基本書というコンセプトを大切にしながら、マンションと保険、税務の問題、建築・設備・修繕・改修について、豊富な図表・写真をもとに解説しているという類書にない特長を持っています。さらに、2017年の債権法改正、2020年のマンション管理適正化法改正、新型コロナウイルス感染症対応など、最新問題の解説も新たに盛り込み、内容を一層充実させました。
 これは、弁護士、建築士、マンション管理士、税理士など、マンション管理の専門家集団として、管理組合・居住者の立場に立って、サポートしてきた集大成と考えております。

 是非、皆様のお役に立つことを願いながら、手に取って頂ければ幸いです。
kwoann

第46回講座・公開相談会を開催

2020/12/25
 コロナ禍のなか、第46回マンション維持管理「出版記念講座・公開相談会」が、一般財団法人主婦会館の主催、マンション維持管理支援・専門家ネットワークの協力のもと、2020年12月20日(日)午後2時から、四谷にある主婦会館プラザエフ9階スズランで開催されました。

 感染防止対策を万全にして行われた講座では、弊社の祢宜が講師として登壇、マンション管理組合運営Q&Aとして、「コロナ禍での総会運営」「マンション管理適正化法改正のポイント」の解説を。
 当日は、12月に出版された「管理組合・理事のためのマンション管理実務必携第2版」(発行:民事法研究会)のお披露目を兼ねており、書籍にも注目が集まりました。

 社会情勢が困難な折ですが、約50人の参加者から、「勇気と元気をもらった」「とても参考になった」「感染防止対策がとられており、安心して参加できた。来年も続けてほしい」と、力強い感想を頂きました。
  • image

    感染防止対策を行い講演中の祢宜

  • image

    公開相談会の質疑応答の様子

kwoan

建通新聞に掲載されました

2020/12/21
  • image

    2020年12月9日 建通新聞に掲載

  • image


    インタビューを受ける弊社の祢宜秀之

 2020年12月9日付け、建通新聞で、弊社の祢宜が紹介されました。(上記事参照)
 第一回マンション管理士試験に合格し、資格を持ち、長年「マンション維持管理支援・専門家ネットワーク」の事務局長として活躍してきたことなど、インタビューを踏まえての記事となりました。
 『「ものづくりの土台が揺らいでいる」事態に危機感を抱き、「以前なら発生しないであろう建物の瑕疵とともに、こうした状況を招いた“意識の瑕疵”にも目を向けるべき」と警鐘を鳴らす』(新聞記事抜粋)
kwoan

第46回講座・相談会「マンション管理組合運営Q&A

2020/11/27
image  弁護士、一級建築士、マンション管理士、税理士などのネットワークで長年活動している
「マンション維持管理支援・専門家ネットワーク」の第46回講座・相談会のご案内を致します。
 今回のテーマは、
マンション管理組合運営Q&Aです。
 「コロナ禍での総会運営」「マンション管理適正化法の改正ポイント」「マンション保険の見直し」「税務申告の事例と対策」です。弊社の祢宜が講師で参加します。

 マンション管理実務必携の改訂出版の準備を進めてきましたので、当日は、その出版記念もかねております。
 コロナ禍のなか「新しい生活様式」での開催となりますので、事前申し込みやマスク着用などご協力をお願いします。


-------------------------------------------------------
 日 時:2020年12月20日(日)午後2時~
               
(受付午後1時30分)
 会 場:主婦会館プラザエフ (JR四谷駅近く)
 資料代:無料
  【当日は、特別価格で書籍を販売致します】
-------------------------------------------------------
kwoan

日本マンション学会オンライン大会に参加

2020/11/26
image  コロナ禍のため、延期となっていた日本マンション学会大阪大会がオンライン大会として、2020年11月7日に開催されました。発表者も傍聴者も質問者も、初めて全国からオンラインでの参加となりました。

 弊社の祢宜は、マンション住環境まちづくり研究委員会の分科会、「松本顧問の問題提起に対する特殊解の現状報告」のなかで、「マンションに必要とされる地域連携と専門家の関与」というタイトルで発表しました。

 松本恭治先生は、2019年3月にご逝去されましたが、
長年日本マンション学会の発展に寄与され、当研究委員会では顧問として多大のご協力を賜りました。追悼特集として松本先生の論文を引用しながら、発表を行い、改めて先生の熱い思いが、よみがえりました。
kwoann

「マンションビジネス総合展2020」で講演

2020/10/5
image image

 台風の影響で、小雨降る2020年9月25日、東京ビッグサイト南展示棟D会場で、弊社の祢宜が、「実務家からみたマンション課題と理想的な管理のあり方とは」と題して、講演を行いました。
 ソーシャルディスタンスの関係で、当日の座席は間隔を開け、30席程でしたが、すぐに満席となり、会場を取り巻くように立ち見の見学者が多数視聴され、延べ80人ほどの参加となりました。

 「マンションビジネス総合展2020」は、当初、5月開催の予定でしたが、コロナ禍の影響で延期となり、9月24日、25日の両日で行われました。(参加者は、5,200人超)
 総合展の各ブースは、企業各社が担当し、「給水管劣化対策の工法」、「災害に役立つイージードームハウス」、「デジタルドアロック」、「石の保護剤」、「高所作業時の落下防止用器具」「各種ユニフォーム」など、様々な展示がありました。

 来年も開催されるようです。興味のある方は、参加・見学されたら如何でしょうか。

**************************************************************************************************************
創立40周年を迎えます

image
kwoann

管理組合の権限の限界と対応について

2020/2/14
image image


「管理組合の権限の限界と対応」

~高圧一括受電契約判決、外壁タイルの浮き・剥離問題から考える~


というテーマで、2020年2月1日土曜日午後2時から、川崎市中原区武蔵小杉駅近くのユニオンビル2階で、第45回マンション維持管理講座を行いました。その後、公開相談会を開催。参加者は、約40名でした。弊社の祢宜は、司会と公開相談会のメンバーとして出席しました。(写真)

 弁護士による講座では、高圧一括受電のメリット、デメリットを解説した上で、訴訟となった事案を説明しました。
 最高裁まで争われた内容を整理、検討。この事案から学ぶこととして、「管理組合において、マンションに関する事項として総会決議で決めたり、管理規約に盛り込んでも、それが管理組合の権限の範囲でなければ効力が認められない」点が述べられました。

 タイルの浮き問題では、瑕疵があった場合にとる対応として、「瑕疵担保責任」と「不法行為責任」があります。
 引渡しから10年を経過して外壁タイルの浮きが発見され、瑕疵担保責任を求めることができなくても、最高裁の判例によれば、「外壁タイルの浮きや剥離が、建物の基本的安全性を損なう瑕疵であるような場合は、設計者、施工者、工事監理者に請求が認められる可能性がある」とのことです。

 参加者から、「法律問題は難しかったが、参考になった」「管理組合がなんでもできると勘違いするのは危険だと感じた」との貴重な意見を頂きました。


 少しずつ、新しい息吹を感じ、春に向かう季節での講座相談会となりました。

kwoan

マンション管理組合の権限の限界と対応

2020/1/6
image  マンション管理運営において、管理組合は重要な役割を担っています。ただ近年、一部の区分所有者と管理組合の間で、「その役割と権限」について解釈が異なり、トラブルになるケースが起こっています。果たして、どこまで管理組合が関わるべきなのか、難しい問題です。注意しないと、無用な紛争を生じさせる恐れがあります。

 今回、高圧一括受電契約や外壁タイルの浮き・剥離問題を弁護士が近時の判決を踏まえ、分かりやすく解説いたします。

 会場は、タワーマンションが多い武蔵小杉駅近くのユニオンビル2階です。
 ぜひ、理解を深めて頂く機会にして頂ければ幸いです。

*************************************
日  時:令和2年2月1 日(土)
     14時~16時30分(13時30分より受付)
会  場:ユニオンビル2階 セミナールームB・C
    (川崎市中原区小杉町3丁目264番地3)
タイトル:「高圧一括受電契約判決について」
     「外壁タイルの浮き剥離問題について」
*************************************
kwoan

マンションの再生を意識しながら日常を生きる

2019/12/26
  • image

    「マンション再生の現場から見えた
    課題と対策」を基調講演

  • image

    4人のパネラーが再生について
    熱心に討論

  • image

    弊社の祢宜が、パネルディスカッションのパネラーの一人として参加

「マンションの再生とは何か」現場から見えた課題と対策~
 というテーマで、2019年12月21日土曜日午後2時から、東京四谷の主婦会館プラザエフ3階で、
 第44回マンション維持管理講座・パネルディスカッションが行われました。
 一般財団法人主婦会館の主催で、マンション維持管理支援・専門家ネットワークが協力をしました。
 
弊社の祢宜が、パネルディスカッションのパネラーの一人として参加しました。

 NPO都市住宅とまちづくり研究会事務局長の関さんが、「マンション再生の現場から見えた課題と対策」を基調講演。
 その後、4人のパネラーが、再生について熱心に討論しました。  
 再生とは、全棟一括建替えだけではなく、大がかりな大規模修繕工事や部分建替えなど手法は様々であること。
 再生を考える場合、ハード(建物劣化)面のみでなく、管理組合運営が機能しているか(ソフト面)、適切な管理費・積立金の準備(マネー面)ができているか、など幅広く検討する必要があること。
 そして、マンションの始まりから終わりまで連続して管理する必要性が述べられ、コンサルティングの重要な役割が認識されました。

 60人以上の参加があり、参加者から、「日常管理の重要性が認識でき、背中を押された感じで勇気が出た」
との貴重な感想を頂きました。
 
年末の向寒の折ではありますが、参加者の足取りは軽く、熱い息吹を感じました。
kwoann

第44回講座・パネルディスカッションのご案内

2019/11/5
image  今年は、9月9日の台風15号、10月12日の台風19号、10月25日の台風21号関連の大雨と、東日本を中心に強風と大雨が連続しました。停電、断水、浸水など被害は甚大でした。タワーマンションでも、
一部冠水、停電した事例もありました。
 被害に合われた方々に、心より、お見舞い申し上げます。
 
 今回のテーマは、「再生」です。

 マンションの終末を考えた際に、どのように延命を考えるか。再生手法に何があるのか。
「再生」とは、建物や設備のハード面だけでなく、管理組合運営などのソフト面や管理費修繕積立金などのマネー面まで、多角的に考える必要があります。まだ、十分に煮詰まっていない「再生」論議ですが、課題や対策の事例紹介しながら報告する第一部とパネルディスカッションの第二部の二部構成で開催します。
 今回、一般社団法人主婦会館のご厚意で参加費、資料代は無料です。
 興味のある方は、この機会に是非ご参加ください。


 日  時:2019年12月21日(土)午後2時~
           受付は、午後1時30分~
 会  場:主婦会館プラザエフ3階(四谷駅前)
 タイトル:マンションの再生とは何か?現場から見えた課題と対策
kwoan

「意外と知らない大規模修繕工事の本質」縦横無尽に

2019/8/10
  • image

    弊社の祢宜が司会と講義を担当

  • image

    第43回マンション維持管理講座・公開相談会

  • image

    会場一杯の80人が参加

 2019年8月3日土曜日午後2時から、秋葉原UDX南棟21階で、マンション維持管理支援・専門家ネットワーク主催の「第43回マンション維持管理 講座・公開相談会」が開催され、会場一杯の80人が参加しました。

 「意外と知らない大規模修繕工事の本質」と題して、二人の一級建築士がメインの講師、弊社の祢宜が司会と講義を担当しました。以前のマンション標準管理委託契約書(管理会社と契約するひな型)の事務管理業務仕様書には、「長期修繕計画書案を管理会社が作成し、管理組合に提出する」となっていました。  
 しかし、平成21年以降見直しがあり、「長期修繕計画案の作成業務及び建物・設備の劣化状況等を把握するための調査・診断を実施し、その結果に基づき行う当該計画の見直し業務を実施する場合は、本契約とは別個の契約にする」と改訂されています。これは、業務内容の独立性が高いという業務の性格から、本契約と別個の契約にすることが望ましいとの判断からです。 
 また、二人の一級建築士から、「適切な大規模修繕工事とは何か」、「大規模修繕工事に役立つ知識と情報」が熱く語られました。

 当日は、外に出ると熱中症になるかもしれないほどの強烈な暑さでした。
 それでも、参加者は、外の暑さを忘れるほど、講座内容に熱気を感じ、「大規模修繕工事の本質とは、管理組合が主体となり、一人ではなく、複眼的に物事の正しさを見極め、共同の利益(健全で快適なマンション)を守るために取り組むこと」であるという意識を持って帰路につかれました。
kwoan

ビル・マンション照明LED化のページをリニューアルしました

2019/8/8

ビル・マンション照明LED化のページをリニューアルしました。
LEDは省エネ照明なので、消費電気量は下がる利点があります。
また、寿命が長いため、保守管理費を低減できる可能性があります。
蛍光灯照明器具の生産終了や水銀灯の製造中止などありますので、現地調査を行い、ご提案資料を作成致します。
皆様のお役に立てるように、お問い合わせをお待ちしております。

kwoann

意外と知らない大規模修繕工事の本質

2019/5/30
image  弁護士、一級建築士、マンション管理士、税理士などでネットワークを組んで運営している
「マンション維持管理支援・専門家ネットワーク(略称:Mネット)」の第43回マンション維持管理講座相談会が、8月3日(土)午後2時から、秋葉原UDX南棟21階で開催されます。
 弊社の祢宜秀之が、マンション管理士として司会に登場します。
 
 今回のテーマは、「大規模修繕工事」ですが、意外とその本質を理解されていないのではないでしょうか。
 「単に周期的に行う」
のではなく、何のために、誰のために行うのか。
 「コンサルタントの役割」
 「不適切コンサルとは何か」
 「信頼できるコンサルの選定方法」
について一級建築士が詳しく解説します。
 また、
 「お金が不足している際の留意点」
 「借入・補助金・助成金制度」
 「工事後のアフター点検の在り方」
 「日常的に点検できる方法」
など具体的な事例を紹介します。

 
 1回目、2回目、3回目、4回目・・・の大規模修繕工事を予定されている理事長や、理事、マンション居住者、マンションオーナーの皆様!!大規模修繕工事について、相談がある方は、気軽に足を運んでください。
 講座の後は、好評の公開相談会があります。皆様の質問にその場で答えます。
 さらに、個別事案については、個別相談会を行います。

 それでは、暑い日になると思いますが、皆様のご参加をお待ちしております。

◆第43回記念マンション維持管理講座・公開相談会◆◇◆
  
 日時 :令和元年8月3日 土曜日 午後2時~4時30分 (受付午後1時30分~)
 会場 : 秋葉原UDX南棟21階


kwoan

日本マンション学会2019福岡大会に参加

2019/4/26
image  日本マンション学会2019福岡大会が、4月20日~21日に福岡大学で開催(19日は市民シンポジウム)され、弊社の祢宜秀之が参加しました。

 全国から、250人を超える参加者が集まり、活気あふれる大会という雰囲気でした。

 祢宜は、21日の第7分科会、マンション住環境まちづくり研究委員会「縮小社会とマンションの問題」で、司会を担当(写真)しました。

 冒頭、大会直前の3月2日にお亡くなりになった松本恭治先生に黙とうを捧げ、分科会は始まりました。
 「社会統計GISでみるマンションを取り巻く社会状況」「マンション建設の都心回帰もたらした光と影―都心部における爆発的単身者の増加と住宅の小規模化のスパイラル―」「超高齢化・高経年化を迎えたマンションをどうする―管理組合は高齢者問題にどう取り組んだらよいか、認知症・孤独死についても考える―」「管理組合法人による新たな経営管理の可能性-西京極大門ハイツ管理組合法人を事例として―」と様々な角度で論文を発表。

 分科会終了後、来年に向け、マンション課題に取り組む新たな気持ちで、福岡を後にしました。
kwoan

第42回マンション維持管理講座・公開相談会開催しました

2019/2/5
image  2019年2月2日(土)午後2時から、神奈川県川崎市の武蔵小杉駅近く、ユニオンビル2階で、第42回マンション維持管理講座・公開相談会が開催され、約50人の参加者がありました。

 弊社の祢宜(写真)が司会を行い、弁護士2名が「理事など役員の善管注意義務」「資料閲覧論争と個人情報保護」について、講座を行いました。

 役員の責任について、果たしてどこまで注意義務を果たしたら損害賠償請求されないか、善管注意義務違反を問われないかという難しい質問に答えるべく講演、熱心な内容に参加者は耳を傾けていました。
 また、資料の閲覧謄写が問題になる背景や、最近の資料閲覧論争の判例を解説。個人情報保護法とのかかわりも含めて丁寧に話して頂きました。
 講座の後は、評判の公開相談会です。相談会は、弁護士、一級建築士、マンション管理士(祢宜)、税理士が、当日の参加者に質問カードを書いて頂き、それに応えるという形式で行います。
外はまだ寒い季節ですが、会場内は熱気むんむんという感じで終了しました。
kwoann

弁護士に聞いてみよう!マンション管理組合運営のあれこれ

2018/12/18
image  第42回マンション維持管理講座・相談会が、平成31年2月2日(土)に開催されます。

 マンション管理組合の役員に輪番で就任する方、現在理事で、運営面で心配がある方、理事会に対して誹謗中傷を受けて困っている方などの不安にお応えいたします。
 また、資料閲覧請求に対して、どこまで認めるものなのかを裁判例を参考に、弁護士が丁寧に説明します。

 寒い日が続きますが、心が温かくなるように、講師が熱心にお話しますので、ご期待ください。
 司会は、弊社の祢宜が担当します。是非、多数の参加をお待ちしております。

第42回マンション維持管理 講座・公開相談会
 日時:平成31年2月2日(土曜日)
          午後2時~午後4時30分
          (受付午後1時30分〜)
 会場:ユニオンビル2階 セミナールームB・C
     (川崎市中原区小杉町3丁目264番地3)
kwoan

弁護士に聞いてみよう! 民法改正とマンションライフ

2018/10/22
image  民法の大改正が行われ、書店では様々な書籍が出版されています。
 では、マンションに関わる事項で、身近な問題として何があるのでしょうか。
 2020年4月1日、法改正・施行される前に、弁護士による解説を聞きませんか。
 「時効、瑕疵から契約不適合責任へ、配偶者居住権」等など、深く掘り下げて、要点解説をいたします。今回は、一般社団法人「主婦会館」の主催ですので、無料で聴講できます。
 弊社の祢宜が司会をいたしますので、ご関心、ご興味のある方は、ぜひ、ご参加ください。
 
 なお、講座の後には、弁護士、一級建築士、マンション管理士、税理士が対応する「公開相談会」を開催します。何でも質問できますので、気軽にお立ち寄りください。

第41回マンション維持管理 講座・公開相談会

 日時:平成30年11月23日(金・祝日)
           午後2時~午後4時30分
           (受付午後1時30分〜)
 会場:主婦会館プラザエフ 3階 主婦連合会会議室
kwoan

知らないと怖い管理組合会計のイロハ

2018/9/5
image  マンション維持管理支援・専門家ネットワーク主催の第40回記念講座・公開相談会が、
平成30年9月1日、東京秋葉原UDX南棟21階で開催されました。当日は、約70名の参加者で、会場は予備椅子を出すほどの大盛況となりました。

 弊社の祢宜秀之マンション管理士が、税理士と共同で講座を担当し、管理組合会計のイロハから、マンションで起きている様々な問題事例を紹介しました。

 最後に、自分の財産は、自分で守るという意識が必要であり、疑問があれば、「できる専門家」に相談することが大切と強調。

 参加者から、「とても分かりやすく、会計の基本が学べた」、「管理組合会計の仕組みがよく分かった」、「実例としての問題事例が良かった」と感想が寄せられました。

 当日は、21階の窓から見える東京の景色がとてもきれいで、景観や講座に満足された皆様の表情がとても印象的でした。
kwoan

第40回記念講座・相談会のご案内です!

2018/8/7
image  最近、民法の相続に関する規定(相続法)が改正され、相続トラブルの相談も増えております。
 マンションライフの終活を考えた場合、相続の問題を生前に解決しておこないと、「相続(争族)問題」に発展する可能性があります。
 今回、税理士がその対策を伝授します。
 当日は弁護士も出席します。
 また、分かっているようで、知られていない「管理組合会計」について、その基本と、問題事例を祢宜マンション管理士が、解説します。
 皆様の参加をお待ちしております。



第40回記念マンション維持管理講座・公開講演
  
 日時 : 平成30年9月1日 土曜日 午後2時~
            (受付午後1時30分~)
 会場 : 秋葉原UDX南棟21階


  
kwoann

建物の健康診断を!

2018/7/25
  最近、お客様から「特定建築物定期調査報告の案内がきている。一体何ですか」という質問が寄せられます。
 これは、建築基準法第12条第1項の規定に基づいて、国及び特定行政庁が指定する特定建築物の所有者(所有者と管理者が異なる場合は管理者)が、定期的に「調査資格者」に建築物を調査させ、結果を特定行政庁に報告しなければならないことから、案内がきているものです。
 共同住宅、事務所、学校、劇場、百貨店、ホテル、病院など、多数の人が利用する建築物は、ひとたび火災が起きれば大惨事を招く恐れがあります。そのため、安全対策や防災設備の維持管理は欠かせません。
 大きな事故を未然に防ぐという意味で、用途によって規模や階の高さに違いはあるものの、定期的に調査し、報告することが求められているわけです。
 建物の健康診断という意味で、是非、調査と報告をお薦めします。
 また、自動閉鎖式防火扉や防火シャッターなどの点検は、防火設備定期検査を行うことが建築基準法第12条第3項の規定で、定められています。
 詳しいことは、弊社にお問い合わせ頂ければ、ご説明とお見積をさせて頂きます。よろしくお願いします。

お問い合わせは、電話 03-3688-8292 または、こちら

kwoan

「日本マンション学会北海道大会」で趣旨説明

2018/6/4
image image

 平成30年5月18日から20日にかけて開催された 「日本マン
ション学会北海道大会」に弊社の祢宜が参加しました。
 場所は、北海道大学でした。
 20日、第6分科会「マンション住環境まちづくり研究委員会」では、「日韓マンション管理比較」というテーマで、祢宜が趣旨説明を行いました。
 韓国の人口は約5,145万人ですが、約9割が都市部に集中しています。その約半数がソウル市及び近郊に集中する極端な一極集中型です。
 ソウル市の人口急増の受け皿になっているのが、大規模高層マンション郡です。

分科会では、①社会統計に見る都市化の現状 ②マンション管理問題と社会的支援 ③住宅政策とマンション管理政策 ④住宅ローンの状況の4分野で発表を行いました。
 発表のなかで、韓国の法令・告示などの画一的規制の問題点、韓国の「入居者代表会議」役員の不正疑惑など、現実的課題が浮き彫りになりました。
 また、韓国の最大の管理会社の社長が登壇、意見交換を行いました。
 様々な課題と将来への期待が込められた有意義な分科会でした。

マンション維持管理支援・専門家ネットワーク(略称:Mネット)は、2018年2月20日にご紹介しました「マンション管理実務必携」以前に、2冊の本を出版しています。
今回は、その2冊をご紹介致します。書籍は、全て民事法研究会発行です。

image ●「Q&A マンションライフのツボ」のご紹介
 
 この本の特徴は、マンションの購入時に確認すべき事項から建物等の維持管理に関するポイント、居住をめぐるトラブルへの対処法までを、Q&A形式でわかりやすく解説している点です。

 Mネットメンバーは、日常的に、マンション問題に積極的に取り組み、管理組合などを対象とした相談会等も行ってます。
 弁護士やマンション管理士、建築士、設備関係技術者等で、マンションをめぐる「現在」の疑問に回答しております。
 マンションの購入者にとっては、マンションを選ぶときから購入・契約、入居までのポイントがわかり、マンション居住者にとっては、マンションの日常管理から建物・設備の維持管理、生活トラブルをめぐる法律問題などが容易に理解できる内容になっています。

 マンション問題の専門家や相談員の方等にとっても、座右に置いておきたい1冊となっております。
image ●「Q&A マンションリフォームのツボ」のご紹介
 
この本の特徴は、マンションリフォームの基礎知識から失敗しないリフォームのためのチェックポイント、管理組合の留意点、リフォーム工事をめぐるトラブル対処法までを、Q&A形式でわかりやすく解説している点です。

 参考資料として、管理組合実務で即活用できるリフォーム細則モデルも収録しています。

 管理組合の理事や居住者のみならず、マンション問題の専門家や相談員の方等にとっても、座右においておきたい1冊になっております。

kwoan

「江戸川区マンション管理組合セミナー」で講演

2018/3/27
image image

 小雨降る平成30年3月21日、春だというのに、一段と冷え込んだ春分の日。
 江戸川区タワーホール船堀で、午後1時から江戸川区後援の「江戸川区マンション管理組合セミナー」が開催されました。熱気あふれるマンションの居住者や関係者が、約70人参加しました。

 明治学院大学の大野武教授「区分所有法の最近の潮流」の講演の後、弊社の祢宜が「個人情報保護法に対する管理組合としての対処方法」という講演を行いました。
 「個人情報保護法の目的」「平成29年5月31日、改正個人情報保護法の施行を受けて、個人情報5,000以下である事業者を規制対象外とする制度が廃止され、管理組合が対象になったこと」「マンションでの個人情報が含まれる帳票例」「管理組合の留意点や対処方法」を分かりやすく解説。
 講座の後、テーブルディスカッションが行われ、充実した一日であったと参加者から感想を頂きました。

kwoan

最高裁で出た判決を参考にして講座を開催

2018/3/8
image  最近最高裁で出た判決を参考にして講座を開催します。

「理事長の解任の方法」と「共用部分と専有部分の配管・設備の一体改修」についてです。  
 管理組合で話題になる理事長の選び方、理事欠員に対する対応。また、古くなったマンションで、排水管などの管を専有部分まで含めて改修する際の、お金の支出に関する悩みなど、弁護士が分かりやすく解説します。

 講座修了後には、弁護士、一級建築士、マンション管理士、税理士などの専門家が皆様の相談に応じます。個別相談が必要な方は、別途予定することもできますので、事前に予約をお願いします。
 弊社の取締役管理部長の祢宜が司会を致します。是非、ご参加下さい。

第39回マンション維持管理講座・公開相談会

 日時:平成30年4月7日 土曜日 午後2時~
            (受付午後1時30分〜)
 会場:(株)住宅あんしん保証 会議室
kwoann

民泊新法施行前に マンションでの注意点は・・・

2018/2/28
 最近、大阪市の民泊マンションで、監禁、死体遺棄、死体損壊の疑いの事件が発生しました。この事案だけでなく、色々と事件が発生している「民泊」。
 
 住宅宿泊事業法の施行前(施行:平成30年6月15日)に、マンションで何が必要なのかという問い合わせが増えています。
 民泊には、貸す人、借りる人にメリットがあることは明らかですが、同時に悪い影響も懸念されます。
 「ゴミ出しルールを守らない」「騒音がうるさくて寝ることができない」「香辛料などの臭いがきつくて我慢できない」などなど・・・・。
 民泊事業者とのトラブルを回避するために、何が必要か。 先ず、民泊事業届け出が開始される3月15日までに、民泊の可否をマンションで明確化することが必要です。
 民泊を禁止したいなら、それまでに管理規約を改正すること。それが間に合わないなら、緊急的に理事会で決議することが望ましいといえます。
 理事会で決議した場合、全戸配布することや理事会議事録で知らせることも重要です。また、理事会決議や管理規約改正に関わる掲示も有効です。
 これらを合わせ技して、適切に運用して下さい。
 
 もし、マンション内で対応できないなら、弊社に問い合わせして頂けば、お役に立てると思います。

                                             取締役管理部長
                                            マンション管理士
                                                 祢宜 秀之
kwoan

「管理組合・理事のためのマンション管理実務必携」のご紹介

2018/2/20
image マンションの維持管理サポートのために、マンション管理士、弁護士、一級建築士、税理士などの専門家が力を合わせて協力している「マンション維持管理支援・専門家ネットワーク」。
2005年に立ち上げ、13年続いています。
弊社の取締役管理部長の祢宜秀之は、設立当初から事務局長として、活動しております。

この度、「マンション維持管理支援・専門家ネットワーク」での3冊目となる本が出版されました。

マンションに関する法律等の基礎知識はもちろん、会計・税務やコミュニティ条項、民泊など管理組合運営で気になる点をわかりやすく解説しています。

民泊に関するモデル規約・細則も明示。

マンション管理組合の理事になった方、マンション管理士、管理会社担当者が知っておきたい知識が満載の必携書となっております。

弊社の祢宜秀之も共著の1人です。
管理組合運営の手引き書として、活用して頂き、皆様のお役に立てば幸いです。


kwoan

マンションの長期修繕計画書を活用していますか?

2017/11/28
image  あなたのマンションでは、長期修繕計画書を作成後、活用していますか。
 マンション標準管理規約第32条では、「長期修繕計画の作成又は変更に関する業務及び長期修繕計画書の管理」が管理組合の業務になっています。
 作成、変更後の活用の仕方について、講座を開催しますので、是非参加して下さい。参加費は無料です。 
 弊社の取締役管理業長の祢宜が司会をします。
 よろしくお願いします。

セミナーに関するお問い合わせは・・・
 一般社団法人主婦会館公益事業部
 TEL 03-3265-8119

ページ先頭へ戻る